高知県のアルバイトと最低賃金について|四国の賃金とは

高知県は観光地としても知られています。大きな都市もあります。土佐市や安芸市室戸市という地域です。四万十市もその一つに入ります。その高知県の最低賃金を調査します。
40

高知県は最低賃金が高い印象があるかもしれません。実はそれは大きな間違いです。それほど高くありません。以下に詳しく解説します。さらに、四国全体では、最低賃金はどの程度なのでしょうか。四国全体という観点からも考察します。

ちなみに香川県の最低賃金については、以前解説をさせてもらいました。「香川県の女性必見アルバイト|アパレル関連について」にて述べさせていただきましたので、参考にしてください。

高知県の最低賃金について

 時給:664円(※平成25年)

平成24年には652円でした。前年よりも12円アップした計算になります。しかし、全国加重平均額と比べてもかなり低いです。その平均額は764円になります。高知県よりも100円高いわけです。高知県は時給から見ると働くのに有利とは言えません。

四国全体と高知県の最低賃金

 徳島県:時給666円
 香川県:時給686円
 愛媛県:時給666円
(※平成25年)

見ていただければ分かりますが四国4県で最低賃金が最も低いのが高知県となります。最低賃金は実際の賃金にも大きな影響を与えます。特にコンビニエンスストアなどはその金額に合わせて給与を設定します。

高知県のバイトと実際の時給

モンテローザ系飲食店バイトの場合

モンテローザ系は白木屋・笑笑・魚民などで有名です。時給が高いことで知られていますが、高知県の場合は、時給は1,000円設定になります。深夜帯は25パーセントアップになります。まずまずの時給です。

スイーツ専門ショップの販売員バイトの場合
これから迎えるバレンタインの季節にマッチングしているゴディバの求人になりますが、時給は880円となります。そして交通費は1日1,000円までとなります。こちらもそれほど時給が低いというわけではないことが分かりました。

最低賃金の影響は?

上記で紹介した仕事は、最低賃金の影響はそれほど受けていないと考えられます。確かに、四国で最低賃金が最も低いのが高知県です。しかし、それをあまり気にする必要はないということが実際の求人情報を見て確認できました。