京都府の観光地系アルバイト求人を徹底解説

京都府のアルバイトと言えば、観光関連が多いです。観光客の方に対応する仕事の特徴を紹介します。

そもそも、京都は日本屈指の観光地になります。古い街並みもあります。世界遺産もあります。今後も多くの方が訪れることは間違いありません。では、実際にそちらにはどのようなアルバイトがあるのでしょうか。

アルバイトの職種にも注目しましょう。求人情報の内容を徹底的に解説します。時給はもちろん待遇の内容なども事前に確認できれば、実際に働き始めた時にイメージが違ったということも避けられるはずです。

京都府に多い観光地系のアルバイト

 レストラン
 ホテル
 旅館

以上の仕事の募集が特に多いです。観光客の方が基本的に利用吸える場所になりますので、多くの方を募集しているケースも多く、採用される確率も高いです。ただ、北海道などのレジャーバイト(北海道のアルバイト求人|リゾートバイトの特徴について)とは内容が異なります。

レジャーバイトというものは、基本的に募集される期間が決まっています。しかし、京都の場合は、特に季節感も全く関係ありません。1年中楽しめるものが多いです。ですので、季節に関係なく募集されている特徴もあります。

観光地系バイトの職種と待遇

 レストラン(ホテル系)
30
時給950円かというものがありました。22時から翌5時までは1188円という高額の給料が期待できます。社員登用制度があったり、制服貸与があったり、交通費全額支給などが会えるなど、待遇も良い事が多いです。また業績手当が出る事もあります。

ホテル

バイトの方は主にフロント業務やルームメイキングを行います。昼間の仕事の場合は、時給800円台ということもあります。仕事を続けると900円や1,000円になる事もあります。深夜のフロント業務は高額になり日給で1万3,000円を超えるという事もあります。

 旅館

仲居のバイトもあり、その時給は900円から1,500円というものになります。寄るなど遅い時間まで働く場合には高額の稼ぎになります。食事補助が出たり、交通費支給があったりするケースも多いです。京都市だけでなく、丹波市の募集が多い点にも注目してください。