宮城県のアルバイトに関わる最低賃金制度と東北地方

宮城県のアルバイトを考える時には、最低賃金というものもチェックしましょう。また東北地方の最低賃金についても考察します。
7

同じ東北地方の山形県の最低賃金については、「山形県アルバイト求人の特徴と最低賃金について」にて紹介しました。今回は宮城県に関する最低賃金です、仙台を擁していますので高いといった印象もあるかもしれません。

確かに東北地方の中では宮城県の最低賃金は高めとなります。一方で全国と比べるとどうなのか、という点にも注目しなければいけないでしょう。働くうえでは重要な情報になります。

宮城県の最低賃金について

時給:696円
平成25年に改定された額になります。平成24年に改定された金額は685円になります。11円ほどアップしていることになります。上昇しているということは喜ばしい事です。
実際の時給について

経理事務の仕事の場合は、800円から1,000円程度というものが多いです。まずまず高水準です。コンビニの仕事の場合、昼間は750円で夜は885円というものがあります。最低賃金からはかなり高い金額と言ってもよいです。双方ともに仙台市の職場の時給です。

東北の最低賃金について

 青森:665円
 岩手:665円
 秋田:665円
 山形:665円
 福島:675円
(※平成25年改訂版)

東北6県の情報がこれで出そろいました。見ていただければ分かりますが、最も時給が良いのが宮城県となります。宮城県だけ約700円と高位水準です。東北の中では最も稼ぎやすいことが分かります。特に仙台市や名取市、多賀城市の時給が高めです。

 全国との比較

全国の多くの地域では、最低賃金が700円を超えています。関東や関西はもちろんですが、北陸中部地方なども700円を突破しています。そう考えると、全国と比較すれば宮城県の最低賃金は少し低めということが分かります。

九州や四国と東北がほぼ同水準の最低賃金となります。四国の香川県の最低賃金が686円ですので、同水準となります。ちなみに全国平均の最低賃金は、764円です。