年末から年始にかけての定期的なバイトを探そう

短期バイトの王道と言えば、年末年始にある短期バイトになります。年末年始に繁盛期になる店舗は数多くありますので、稼ぎ時でもあります。

年末年始はお金が動くもの
年末年始の短期バイトの種類ですが、比較的多くなるのが販売店です。年末年始は、多くの方がたくさんのお金を使います。お正月を向ける準備に使ったりするわけです。好景気や不景気関係なくお金を使う流れというものが実際にあります。
販売店ですが、どのようなところが年末年始の短期バイトを募集するのか気になるところだと思います。いくつか分野に別れている面もありますので、注目してもらいたいところです。

 飲食店
 販売店
 運送業

以上が主な年末年始に大々的に募集される可能性の高い、短期バイトの分野になります。上記の仕事に少しでも興味がある方で、年末年始に時間がある方は、探して仕事を行ってみてはいかがでしょうか。

飲食店が年末年始に繁盛する理由

14

忘年会と新年会があるからです。どちらも、必ず行うという方も実際にいます。会社や学校、そして家族などで飲食店に集まって盛大に行うケースも多いわけです。ですので、お店側としても人材を確保しておきたいとなります。

仕事としてはかなりハードになりますが、飲食店でもかなりの時給になる場合もあります。居酒屋などの深夜営業している店舗では短期バイトであるにも関わらず、1,200円から1,300円という事もあります。

経験していると時給はさらに高くなるケースもありますが、未経験の方でもそのくらいの時給で仕事を開始できる可能性もありますので、注目してもらいたいと思います。

年末年始のアルバイト探しのコツ

注目してほしいのが、毎年同じ職場で募集があるという事です。ですので、早めにいい職場を見つけておくことで、毎年の年末年始に働くという事がおすすめになります。

実際に戦力になると会社側や店舗側などに感じさせましたら、毎年年末が近づくとお誘いがある場合も存在しています。そうすれば、自ら探す手間も省けます。例えば、大学4年間はずっと同じ年末年始のアルバイトをすることも可能になるわけです。