カラオケ店の短期バイトの面白さ!

学生で多くが利用しているバイトと言えば、カラオケ店があります。短期アルバイトもありますので、その仕事内容を確認してみましょう。
22

カラオケ店のバイトの仕事は、フロント業務であったり、清掃業務があったりします。さらに、オーダーをとったり、料理やドリンクを運んだりというものもあります。また、料理の盛り付けを行う事もありますし、ドリンクを作ることもあります。

では、それらの仕事内容について、細かく解説させていただきます。夏休みや冬休みなど、短期バイトで集中的に働こうと思っている方は、参考にしていただければと思います。チェックしてもらえればスムーズに仕事に入れると思います。

フロントでの仕事内容

 来客対応

お客様が来店をしたら、その対応を行います。何人連れなのか、時間はどうするのか、カラオケ機種の希望はあるのか、といった事を聞きます。さらにカラオケ店によっては、飲み放題メニュー(ドリンクバーメニュー)もありますので、側らを利用するかも聞きます。そしてお部屋の案内となります。

退店対応とは?
お客様がお帰りになる時には、その時の対応もします。レジを行います。料金について伝えまして、お支払い頂きます。レジ打ち業務につては特に難しいこともありませんので、安心して対応できるはずです。

 メニューの対応

フロントでは、カラオケを楽しんでいる方からの料理やドリンクのオーダーを受け付けていることもあります。そちらを控えまして、厨房のほうへオーダーを出すといった仕事も行う事があります。

オーダー品を各部屋へ運ぶ

料理やドリンクを各お部屋に運ぶといった仕事もあります。きちんとオーダーされたものであるかを確認するためにも、商品名を言葉に出して提供するといった、対応をすることも重要です。また食べ終わったお皿や飲み終わったグラスを下げることもあります。

清掃の仕事

主にカラオケルームの清掃を行います。お客様が退店された後に、そのルームを綺麗にします。残っていたお皿やグラスを下げます。また、マイクなどのカラオケ機器をもとあった場所に戻します。ごみ箱のごみを捨てたり、テーブルを拭いたりするような仕事もあります。

メニューの調理

こちらはマニュアルに沿った作成になります。料理ができない方でも問題ありません。ちなみに、短期バイトの方はこちらの仕事はしなくて良い場合もあります。料理の盛り付けを行うようなものです。水から主体的に調理するわけではありません。