交通量調査のバイト求人。応募方法

単発バイトとして定番の一つが交通量調査です。道路が職場になる珍しい仕事になります。
15
交通竜尾調査ですが、あまり周りで行っている方はいないと思います。どうすれば働けるのでしょうか。その応募方法や、働くうえで必要になる研修について調べてみることになります。真剣に働いてみたい方向けの記事になります。

交通量調査の応募方法について

求人サイトをチェック

こちらのバイトは、バイト系専門の求人サイトに掲載されることが多いです。そちらから担当者に連絡をすることで仕事に応募することができます。しかし、それほど単純に交通量調査の仕事ができるわけではありません。

日給で10,000円を超えることもある、人気の単発バイトになります。仕事が出た途端に応募者が殺到することも多いです。特にスキル等も必要ありません。経験も関係ありません。ですので、一定の人数が集まると打ちきってしまいます。

求人サイトに、まだ掲載されていたとしても、締め切ってしまっていることが多いです。中には、掲載から1日で人数が集まったという事も実際にあります。すぐに連絡をしなければいけません。思い立ったが吉日という事ですぐに連絡をしましょう。

研修について

交通量調査のバイトを始めるにあたり、最低限の研修が行われることになります。仕事の方法などをそちらで教えてもらう事になります。それほど難しいものではありませんので、あまり緊張する必要はありません。

研修内容!
研修では、スタッフの口頭による説明があり、説明書が渡されます。説明は、説明書にそって行われます。説明が終われば、スタッフの登録が行われます。登録をすることで交通量バイトを始めることができるわけです。
具体的な説明は、機器の使い方があります。交通量を調べるためのカウンターの使い方を教えてもらいます。さらに、仕事が交代制の場合も多いのでその交代方法などもレクチャーされます。作業の引き継ぎについても、スムーズにできるように研修で教えてもらえるので安心してください。