ピザ屋のバイトに必要な資格!そしてその待遇とは

ピザ屋のデリバリーは短期バイトとしても人気です。地理に詳しければ働ける印象もありますが、実際にはどうでしょうか。
14

デリバリーの仕事をすることになりますので、バイクに乗ることが必要になります。そのためにはどのような資格が必要になるのでしょうか。さらにどのような待遇で働くことができるのでしょうか。そのあたりの大事なところについて詳しく解説します。

ピザ屋のデリバリーの仕事で必要になる資格

原付バイクの免許

デリバリーで利用するバイクは原付バイクになりますので、上記の免許が必要になります。自動車運転免許を持っていれば運転できますし、原付バイクの免許は16歳から取得可能です。即日手に入れることもできますので、それほどハードルは高くありません。

その他の免許については特に必要という事は一切ありません。食品を運搬するわけですが、それに必要な資格もありません。ですから、すぐに働けるということで短期バイトにも適しているという事がよく分かります。

ピザ屋・デリバリーバイトの待遇

まかないあり
食事の補助が出ることが多いです。ピザを無料で食べられることもあります。さらに半額や40パーセントオフで食べることができます。お土産として持って帰ることもできるので、食事代を浮かすようなことができるバイトです。

特にこちらのバイトは学生の方が多く行っています。大学生のバイトとしてもかなり適しているわけです。一人暮らししているような方でピザが好きな方は、行ってみてはいかがでしょうか。生活がかなり楽になるかもしれません。

 自由な働き方が可能

1日当たり3時間から4時間といった短時間勤務も可能です。こちらの希望に合わせて働けるわけです。中には、7時間から8時間ほどかなりみっちりと仕事ができる場合もあります。自分の予定に合わせてシフトが組める点もポイントが高いでしょう。

 制服について

購入する必要がないことが一般的です。制服については、貸与していただけます。服装など気にせずに働くことができる点もうれしいでしょう。制服といっても簡単なものですが、仕事をするうえでのモチベーションをあげる役割もあります。