短期バイトの検索で使うキーワードとは

求人サイトで短期バイトを探す時には注意してほしいことがあります。それは、キーワードです。どのキーワードで仕事を探すかに注目すべきです。


53

キーワードというものですが、前もって決めておけば短期バイトは圧倒的に探しやすくなります。そもそも、求人サイトには、ものすごいバイトの数があります。数万件という事もあります。その中から自分のしたい仕事を探しだすのは大変です。

数万件もアルバイトから自分のしたい仕事をいかに効率的に探し出すのかが、大きなテーマになります。短期の仕事というだけではなく、希望する職種や待遇も考えてキーワードを選定してください。少し多めに用意しておくことも重要です。

おすすめキーワード

 未経験者歓迎
 日払い
 週払い
 髪型自由
 服装自由
 社員割引(まかない)
 シフト自己申告
 昇給あり

短期バイトを探す時に、上記のものを組み合わせるといい仕事が見つかりやすいです。条件の良い仕事が見つかりやすいキーワードでもありますので、その点も重要視していただきたいと思います。

特に短期バイトと組み合わせがしやすいのが、日払いや週払いです。すぐに報酬が欲しい時には、そちらのキーワードを選びましょう。結果的に、働いたら報酬がすぐにいただけることになります。何か使う予定がある方には大きなメリットに感じられる部分です。

例に出したもの以外にも、「1,000円」や「1,200円」という金額もおすすめです。時給検索をするという事が可能なサイトも多いからです。

キーワードの活用方法

求人サイトの検索機能で上記のものがあるのかをチェックしてください。もしもあれば、そちらにチェックをいれて仕事を探せばいいだけです。なにも難しいことはありません。クリックひとつで検索機能にこちらの希望を組み込むことが出来ます。
フリーワード検索も使う!
一方で、困ってしまうのが、検索機能にない時です。その時には、フリーワード検索を利用してください。そちらに、「社員割引」や「まかない」というものを記入するわけです。精度は下がりますが、自分の希望する仕事が引っかかる可能性もあります。