短期バイトの面接対策

短期バイトの面接対策として注視してほしいのが、聞かれる内容です。

どのような内容を聞かれることがあるのかを前もって予想することができれば、どのような質問にも対応できるようになれるでしょう。



出典 http://www.notredame.ac.jp/
短期バイトは、面接があるケースとないケースがあります。

面接がないパターン:
工場内作業のようなお客様対応をしない求人
※面接がある場合もあります

面接があるパターン:
ゴディバやジーユーなど接客系の求人

【PR】
 どちらのパターンの求人でもバイトークならお祝い金が最大3万までもらえます。

 バイトル[短期・1日のみOK!]求人情報一覧

接客系の短期バイトを探している方は、確実に面接対策をする必要があります。一方で、接客以外の短期バイトをするケースは、面接なしの仕事を探し出せば苦手な面接を受ける必要もなくなります。

短期バイトの面接で聞かれる内容とは?

まずは志望動機です。これは面接で確実に聞かれます。ただ、短期バイトの面接なのでシンプルなのが一番です。

●●を活かして働きたいと思い、応募いたしました。

お金を稼ぎ、●●がしたいからです。

などなど、わかりやすい答えでも問題ありません。

注意事項:質問と回答がズレないようにしてください。その会社や店舗を選んだ理由を聞かれていることもあります。聞かれたことにしっかりと答えなければいけません。

 バイト経験について

どのようなバイトを経験したかを聞かれるわけですが、応募する仕事と似通った仕事をした事がる場合はそのことについてアピールしてください。
接客業なら、過去にどのような接客業を経験したのかを話すわけです。

その話の内容によっては、経験者という事で時給が高くスタートできる可能性もあります。短期バイトの目的は少しでも稼ぐ事です。その部分に関わってくる大事な質問になると思ってください。
勤務時間について
具体的には、「週に何日働けるか」・「1日に何時間程度働けるか」という事を聞かれます。多くの日数、長時間働けるという事であれば大きなアピールになります。しかし、ウソまで付く必要はりません。働ける時間を正直に答えてください。