短期バイトは履歴書で差をつける!

バイトに申し込む時の基本が履歴書の作成です。これは絶対に必要になることですので、忘れてはいけません。特に短期バイトは履歴書の印象が採用結果を左右します。

履歴書を書くのが苦手な方は多いと思います。しかし、バイトをするうえでは、ほとんどの場合に履歴書の作成が行われます。短期バイトの場合は作成しないで良いケースの割合も少し増えますが、それでも重要な事であることには変わりありません。

まず、考えてほしいのが、履歴書を書くことを苦手にしないという事です。苦手にしてしまうと、履歴書を書くのがおっくうになってしまうわけです。結果的に申し込み期限に遅れて締め切られてしまえば、本末転倒になってしまいます。

字は丁寧に書く

読みやすさを意識する!
履歴書を書く時ですが、してはいけないのが書きなぐってしまう事です。乱雑な字は、読む方を非常に困らせてしまいます。読むのが嫌になってしまう事もあります。見やすい字というものを意識してください。
特に重視してほしいのが、落ち着いた字を書くという事になります。字を斜めにしてしまうという事もさけなければいけません。鉛筆で列をそろえるための線を書くのも良い方法です。

ウソの情報を書かない

分からないと思って学歴や職歴などに虚偽の情報を掲載する方もいます。さらに資格についても虚偽の内容を書いてしまう事もあります。そういった事を行って、仮に発覚してしまえば大変な事になります。

絶対に正しい情報以外は掲載しないでください。もしもの時もありますし、資格などは資格を取得した証明書を提出しなければいけない事もあります。特に普通移動車免許などは、仕事の根幹になることもあるのでしっかりと確認されます。
49

字を間違えた時の対処法

修正液を使っている方も多いかもしれません。しかし、それでは履歴書が汚くなってしまいます。見た目もよくありませんので、新しい用紙を利用してください。ちょっとした間違いの場合はもったいないと思うかもしれませんが、バイトに合格するためでもあります。