映画館で働くという事

映画が好きな方は数が多いと思います。その映画が上映される映画館では短期バイトが募集されることもあります。特に映画が好きな方には楽しい仕事になりますので、積極的に参加を計画してはいかがでしょうか。


37

映画館のバイトですが、もちろん映画が見られるわけではありません。しかし、さまざまな映画に触れることもできます。どういった作品があるのかを知ることもできるわけです。映画に対する知識も深まるでしょう。

映画館スタッフの仕事内容

 カウンターでのチケット受付
 パンフレットなどのグッズ販売、
 ドリンクや軽食の提供
 劇場清掃
 映写機の操作

映画館全般に関わるような仕事をするチャンスになります。他ではなかなか経験できない仕事も実際にありますので、映画ファンにとっては、一度は勤めたいバイト先になると思います。主に接客能力があると便利です。

特に経験は必要なし!
特殊な仕事と言えば、映写機の操作があります。こちらの業務については、何か資格が必要というわけではありません。経験についてはあった方が良いかもしれませんが、基本的に従業員の方に教えてもらえます。一人では行わない作業でもあります。

映画館スタッフの短期バイト場募集される時期

 春休み前
 ゴールデンウィーク前
 夏休み前
 年末年始前

お客さんが多く来館するだろう時期に合わせて募集されることが一般的です。しかも、そういった時期に合わせて大型の人気が出るだろう映画も封切られるわけです。ですので、人員不足になるかもしれませんので、臨時的な募集が入ります。

上記の期間については、学生も実際に休みになっていることが多いです。その期間に合わせて短期バイトが出来るという事も、非常にこちらのバイトがお勧めになる理由の一つになります。ダブルワークにも適しています。

映画館スタッフの給与(短期バイト)

 研修期間:時給:800円前後
 一般:時給:900円から1,000円前後

映画館スタッフの給与はそれほど高いものにはなりません。それほど特殊な仕事がないから、時給は低めになると思ってください。楽しんで仕事が出来ればよいと思っている方におすすめの仕事になります。

映画館の中には、深夜まで営業しているところもあります。23時や0時、それ以降も上映しているケースもあります。いわゆる、レイトショー的なものを行っている映画館も実際に多いです。その場合は、稼げるケースもあります。

夜勤となりまして、深夜の10時以降は特別な時給になります。1,200円や1,300円の時給になることもあるので、映画館スタッフとして稼ぎたいのでしたら、深夜に勤めることを計画されてはいかがでしょうか。

37-1