工場の軽作業のバイトについて

短期バイトで人気のあるものと言えば、工場内軽作業があります。特殊な仕事はあまりありません。比較的気軽に働きやすい存在です。


32

いつでも発生している仕事!”
工場内軽作業ですが、基本的に1年中いつでも発生しやすい仕事になります。他の短期バイトの仕事とは少し内容が異なりますので、その点も注目していただければと思います。定期的に短期バイトをしたい方向きの仕事になります。

 日給での支払いが多い

工場内軽作業については、とにかく日給での支払いが多いといった特徴があります。その日に働いた分をすぐにいただけるわけです。短期バイトのメリットがしっかりとあります。なるべく支払いが早ければ早いほど良いという方におすすめです。

工場内軽作業の仕事内容

 おまけをつける作業
 シール張り作業

軽作業ですので、それほど重いものを持つような作業はありません。おまけについては、ペットボトルにおまけをつけるような作業を行います。キャップの部分におまけをつけるわけです。単純な作業になります。

シールについては、CDやDVDと入ったパッケージの特定の場所にはるというものになります。集中力が必要な作業になりますが、慣れれば簡単にこなせるようになります。肩が凝ったりすることもありますので、休憩時間はしっかりと目などを休ませましょう。

給与について

 日給:7,000円から1万2,000円(8時間労働)
 時給:850円から1,200円

職場より大きな違いがありますし、仕事内容についても違いがあります。さらに、工場の場合は深夜も業務が発生することもあります。深夜業務については、基本的に高単価になることが多いです。時給が1,000円を突破することも珍しくはありません。

日給と時給を見ていただければ分かりますが、1日単位でもかなりの額になるわけです。短期の仕事ではありますが、2週間や3週間働けば、大きな金額も稼ぎやすいということが分かっていただけると思います。学生なども休みを利用して稼いでいます。