1日で1万円以上短期バイトで稼ごう!

短期バイトの目的はお金を効率的に稼ぐことです。そこで基準になるのが日給1万円です。その金額に注目した求人探しを考えてみましょう。


1
短期バイトの場合には、給与の考え方が二つほどあります。それは、「時給」と「日給」という考え方です。時給換算になるのか日給換算になるのか、ということになります。時給の場合と日給の場合には大きな違いがありますので、注意してください。

基本的に、時給は一般的な販売店や飲食店などが多いです。一方で日給は、単金バイトの中でもかなり短い単発の仕事が多いです。建設業などの1日単位の仕事は日給で計算されるようになるわけです。

日給1万円を目指す時の時給

1日当たり8時間労働とすると、時給は1,250円を越えなければ日給1万円は難しいです。その数字はかなりの水準になりますので、少し難しいと考える方も多いでしょう。実際にそう簡単に突破出来る数字ではありませんので、注意をして対応してほしいと思います。

例えば飲食店や販売店の場合は、夜勤を活用しなければいけないと思います。夜勤になれば、夜勤手当のようなものがありまして、時給が25パーセントアップすることが一般的です。通常1,000円の時給になれば1,250円になります。

日給1万円の基準を突破しやすい仕事

肉体労働系がおすすめ!
肉体労働系の仕事は、基本的に高額の収入になることが多いです。身体を使う仕事で、しかも長時間となると、あまりやりたがる方は多くありません。そういった理由から、給与を少しでも高くして人材を募集するケースが多くなります。

 建築業
 工事作業員
 交通整理
 警備員
 イベント会場の製作・撤去

以上のような仕事が基本的に日給1万円を突破しやすい仕事になります。しかも、中には夜勤になる仕事もあります。そうなると日給は1万円を大幅に突破することもありますので、さらに注目できる展開になると思います。

日払いも可能

日給が1万円を突破する仕事の場合は、その日ごとに給与がいただける場合も多いです。すぐにお金が欲しいというような方に関しましては、上記したような仕事を中心に探してしてはじめてみましょう。

検索で簡単に探す

インターネットの求人サイトで、検索機能に「日給1万円以上」というものがありませんか。そちらにチェックを入れるだけで簡単に仕事を探し出せると思います。地域によっては情報も少ないと思いますが、まずは検索してください。